abloyprotec2Protec_kuvitus1New_key (3)POLUTETTU KOOSTEOpencutPadlocksgt
ABLOYは最先端技術を活かした商品を通じてセキュリティソリューションを実現いたします|共栄工業株式会社


logo-youtube

100年以上の社歴を誇る

世界で認められているフィンランドのセキュリティメーカ ABLOYアブロイ。

ABLOYの強み、それは独自の回転式ディスクシリンダー技術にあります。

ピッキングやバンピングなどの不正解錠テクニックの攻撃から防護する。

ハイレベルなセキュリティで守ることができる、その理由。

……右の動画を是非ご覧ください。

何故アブロイが選ばれるのか?

それはアブロイの錠前は、耐ピッキングはもとより、耐テロ(ドリル、のこぎり等)、耐候性、耐腐食性、耐久性など、考えられる保安要件のすべてを満たしているからです。

 特に南京錠は、ヨーロッパEN※基準において、市販製品中、アブロイを最上位に評価しています。

※EUROPEAN COMMITTEE FOR STANDARDIZATION ヨーロッパ15ヶ国の参加による標準化委員会。

Security Provider

「世界中の重要施設が人命と財産の保全のためにアブロイの錠前を選択しています」

 原子力発電所、水道、空港、通信、郵便、石油コンビナート、運輸、鉄道、船舶、エアラインなどのライフラインや、軍事や公共、企業などでセキュリティーを最重要視する多くの施設がアブロイの錠前を積極的に採用しています。

世界的文化財や芸術作品を保有する欧州の美術館や博物館も、その多くがABLOYをサプライヤーに指名しています。

 ABLOY社は1907年ディスクシリンダー錠の発明以来、約一世紀に渡り犯罪と戦いセキュリティ技術の革新を進めてきました。

現在では世界中の安全を支える世界トップクラスのセキュリティグループ企業です。

快適で豊かな暮らしは、安心できるセキュリティ環境を備えることとABLOYは考えます。

保安大国と呼ばれてきた日本。しかし最近では犯罪の増加傾向に歯止めがかからないのが現状です。

なかでも著しい増加が個人宅をターゲットにした犯罪です。特殊工具を鍵穴に入れ、錠を解くピッキングなど多岐に渡る犯罪が横行しています。

もはや、安全は各個人がセキュリティの重要価値を理解し万全の態勢を整えなければならない時代とABLOYは考えています。

ABLOY History

事務機器の修理工、Emil HenrikssonによってABLOY独自のディスク回転式シリンダー機構が1907年に発明されました。

彼は金銭レジスタを修理しているとき、レジスタの回転円筒ディスクがカギの開閉構造として非常に適していることに気がつきました。

その2年後、彼はその仕組みをカギの開閉機構として完成させました。

ABLOYの社名は、最初のスゥエーデン語の社名ab Låsfabriken(abは株式会社を意味します)とLukkotehdas-フィンランド語-(英語でLock Factory)
そしてフィンランド語で株式会社を意味するOY(英語のLTD)の3つの頭文字を取って1918年にABLOYとしました。

1887年
ボーダ工場で錠金物を製造開始

1907年
アブロイ錠の発明

1918年
産業用アブロイ錠の製造を開始

1922年
輸出開始

1968年
ヨエンス工場完成

1994年
アッサ・アブロイ設立

ASSA・ABLOYについて

1994年にアブロイ社(フィンランド)と、アッサ社(スウェーデン)により設立された、年商5,220億円(2011年)を売り上げる世界最大のセキュリティ企業のグループ会社です。

[スウェーデン]
☆ASSA
☆besam


[フィンランド]
☆ABLOY

[フランス]
☆JPM
☆Vachette


[ドイツ]
☆IKON

[アメリカ]
☆HID
☆Yale
☆SARGENT
☆ARROW
☆CURRIES
☆Medeco
☆McKINNEY


[オーストラリア]
☆LOCKWOOD
☆TRIMEC


ノルウェー
☆ving card

[イスラエル]
☆MUL-T-LOCK

[スイス]
☆KESO

等、 世界的有名ブランドを傘下に、世界50ヶ国以上に150社以上の子会社を展開しています。


Copyright © KYOEI KOGYOU Corporation 2013.All Lights Reserved